易菇网
current location: Index » 日文 » ダイナミック » text

コーヒーかすをきのこ菌床に 沼田きのこ園とAGF関東が契約


[Release date]2019-03-18
[Core hints]群馬県の沼田きのこ園(沼田市上発知町、木内平八郎代表)とコーヒー製造のAGF関東(太田市世良田町、阪口宗社長)は、AGF
 88326-attachment
群馬県の沼田きのこ園(沼田市上発知町、木内平八郎代表)とコーヒー製造のAGF関東(太田市世良田町、阪口宗社長)は、AGFが液体コーヒーを製造した際に生じる「コーヒーかす」をキノコ栽培の菌床として活用する販売契約を結んだ。
 
 コーヒーかすを使った栽培はマイタケとハナビラタケで行いながら、他のキノコ栽培にも広げていく。木内代表によると、抗酸化作用のある栄養素が増えるほか、歯応えがあるキノコに育つ。年間80トンのコーヒーかすを取引し、栽培が拡大するに伴い、取引量を増やす予定。AGFはこれまでコーヒーかすを産業廃棄物として1トン6000~7000円を支払って処分していたが、契約によってコスト削減につなげる。
 
 今後、コーヒーかすを使用したキノコとしてブランド化を目指す。木内代表は「品質によって大手メーカーと差別化を図る」と話している。
 
[ search ]  [ Join the collection ]  [ Tell your friends ]  [ Print this article ]  [ Violation Report ]  [ close window ]

 

 
Image & Text
Referral information
Click on the rankings
 

最新专题

 
易菇网
产品检索: A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
中国菌物学会单位会员  中国网上电玩城下分协会理事单位会员  深圳市互联网自助领彩金的白菜网应用协会单位会员  深圳市电子商务协会单位会员  |官方微博  
运营单位经营资质  中国农业百强网站证书  双软认证证书  软件著作权证书  出版物经营许可证号:新出发书刊字第司字OV-060号  食品经营许可证号:JY14201180010720
Copyright 2010-2018 All Rights Reserved 粤ICP备09220136号 Processed in 1,553,261,380.251 second(s), 18 queries, Memory 1.75 M